ニュース・市況

ニュース・市況

東京外為市況=111円台前半3月30日 11:02

 30日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半。
 英国の欧州連合(EU)離脱を巡る経済の先行き不透明感が意識される一方で、今後の米追加利上げへの期待感から円売り・ドル買いがやや優勢の取引。市場筋は「英国のEU離脱とECBが引き締めに慎重との一部報道で、ユーロの地合いは軟化している。この新たな流れが、今後の波乱要因になるかも」と指摘した。

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

ページトップ

実物資産・金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 ご購入の手順金地金 ご売却の手順
レバレッジ金融商品
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールテレホンサービスFAXサービス
商品セミナー
経済・商品セミナー講師陣プロフィール