ニュース・市況

ニュース・市況

ニューヨーク貴金属市況=金は大幅続伸、米政権の先行き不透明感が再燃11月18日 06:00

 週末17日のニューヨーク貴金属市場は、軒並み上昇。
 NY金は大幅続伸。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが本日、ロシア政府による昨年の米大統領選への介入疑惑を捜査しているモラー特別検察官が、10月半ばにトランプ陣営の幹部10数人に対しロシア関連文書の提出を命じていたと報道。これを受け、トランプ米政権の先行き不透明感が再燃したことから投資家がリスク回避姿勢を強め、安全資産とされる金の魅力が高まり買い物が殺到する展開。一時は1297.50ドルまで急伸し、10月16日以来の高値圏となる1300ドルの節目を試した。市場関係者は「前日に米下院が税制改革法案を可決したことで一定の安堵感が広がっているが、導入時期などが異なる上院案との一本化に向けた作業が残っており、年内成立に向けた調整は難航するとの見方が根強いことも金相場を支えたようだ」と指摘した。

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

ページトップ

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールテレホンサービスFAXサービス
商品セミナー
経済・商品セミナー講師陣プロフィール