ニュース・市況

東京貴金属市況=金が概ね小幅続伸、白金は小幅まちまち

2017/04/14 15:35:35

 週末14日の東京貴金属市場は、金が概ね小幅続伸、白金は小幅まちまち。
 前場の東京金は、13日のニューヨーク金先物相場が地政学リスクへの警戒感などを背景に上昇したことを受け、買い先行で始まった。その後はニューヨークが休場のため動意を欠き、始値近辺で推移。後場は小幅高水準でもみ合い、本日の高値圏から外れて大引けた。市場筋は「地政学リスクを背景に下値は堅いようだが、買いが盛り上がることはなかった。切っ掛け待ちの状態。」と語った。
 白金は小幅まちまち。ニューヨーク高を受けて高寄り後は手じまい売りがみられた。

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

※ 本サイトに掲載されている情報の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップ

実物資産・金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 ご購入の手順金地金 ご売却の手順
レバレッジ金融商品
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールテレホンサービスFAXサービス
商品セミナー
経済・商品セミナー講師陣プロフィール