村上 孝一/アナリストの目

2017・ゴールドマーケット拾い読み・7:2017/08/29 15:40:27

 8月29日の東京商品取引所の金相場は、NY金の急伸が買い材料となり、同日発会した新甫2018年8月限は先限ベースで3月2日に付けた今年の最高値4553円を突破、一時は4596円と、2016年3月14日(4615円)以来、1年5カ月ぶりの高値を付けた。
 8月28日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金相場は、25日の米ジャクソンホール会合でのイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長とドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の講演を受けて、ドルが対主要通貨で下落したため、ドル建てで取引される金などの商品に割安感が生じたことから買われ急伸。中心限月期近12月限の終値は前週末比17.40ドル高の1315.30ドルと、中心限月の終値ベースで2016年9月30日(1317.10ドル)以来、約11カ月ぶりの高値を付けた。
 また、29日のアジア時間帯での取引では、北朝鮮の弾道ミサイル発射で地政学的リスクが高まったことが買い材料となり上昇、一時は前日比14.70ドル高の1330ドル(日本時間29日15時15分現在)と、昨年11月9日(1338.30ドル)以来、約9カ月半ぶりの高値を付けた。

『北朝鮮情勢』
 北朝鮮が8月29日朝に発射した弾道ミサイルは、北海道上空を通過し太平洋に落下。北朝鮮のミサイルが日本列島を飛び越えたのは南西諸島を除き、2009年4月以来で、金正恩体制となって初めて。日本政府によると、今回発射されたミサイルは5月に発射された新型中距離弾道ミサイル「火星12」(最大射程5000キロ)の可能性がある。北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて、29日の東京外国為替市場では、リスク回避による円買い・ドル売りが活発化、一時は1ドル=108円33銭と、4月18日(108円33銭)以来、4カ月ぶりの円高・ドル安水準を付けた。
 韓国軍によると、発射されたミサイルの飛行距離は約2700キロと推定され、北朝鮮から約3400キロ離れている米領グアムには届かないことから、米国に対する直接的な刺激を回避する意図があるとみられる。米本土や米領グアムに脅威をもたらす発射ではないことから、米国は外交・経済で北朝鮮への圧力を強める見通しで、トランプ米大統領が挑発的な発言をしなければ、今回のミサイル発射が買い材料として続く可能性は低いだろう。
 ただ、韓国の情報機関によると、北朝鮮は核実験の準備が完了した状態にある。昨年は9月9日の建国記念日に核実験を実施しており、今年も踏み切る可能性がある。また、大陸間弾道ミサイル(ICBM)搭載用に小型化した核弾頭を実験する可能性があるとの見方も出ている。 以上のことから、北朝鮮情勢は今後も地政学的リスクを高める材料になることが見込まれる。

『金市場へ投資資金が流入』
 米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したNY金の建玉報告によると、ファンド筋の買い越しポジションは8月21日現在で20万8438枚(648トン)と、2016年11月15日の21万7238枚(676トン)以来、9カ月ぶりの高水準。8月に入り、買い玉が前月末比7万5412枚増えた一方、売り玉は同4万2195枚減少した。
 また、ニューヨーク証券取引所に上場されている世界最大規模の金ETF「SPDRゴールド・シェア」現物保有量は、8月中旬から増加傾向となり、28日現在で814.36トンと800トン台を回復し、7月20日(816.13トン)以来1カ月ぶりの高水準を記録。

『金相場展望』
 金相場は北朝鮮情勢と米政治リスクが支援材料になるだろう。また、今週発表される米経済統計で、米FRBが想定している「年内あと1回」の利上げに対する懐疑的な見方が一段と強まることになれば、NY金は昨年11月9日に付けた高値を突破する可能性がある。
 東京金の先限は、為替の円高・ドル安基調が上値を抑える材料だが、NY金が上値を伸ばす動きとなれは、2016年3月以来となる4600円を突破する可能性がある。

●アナリスト紹介
 第一商品(株)フューチャーズ24、村上 孝一
 現在、フューチャーズ24にて、ファンダメンタルズ分析と市況作成を担当。時事通信社、日本経済新聞社に貴金属・石油市況等のコメントを提供中。

◆ 当コラムに関するご意見・ご要望がございましたら、下記にご記入の上【送信】ボタンを押してください。


バックナンバー

more...

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

ページトップ

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールテレホンサービスFAXサービス
商品セミナー
経済・商品セミナー講師陣プロフィール