山内 治/アナリストの目

123ページ目のアナリストの呟きは「音楽が流れ、ミサイルが飛び、相場は躍った」:2017/08/31 15:34:50


8月25日金曜の相場日記
 「“政府を閉鎖しなければならなくなっても、壁は建設する。”トランプ大統領は自分に言い聞かせるように演説した。支持者に歓声を求め、両手を広げそれを全身に浴び、自身を奮い立たせていた。この構図アブナインジャナイ? 壁の予算はどうするのか。9月末までに歳出法案が通らなければ政府閉鎖となる。このままなら通らないでしょ。その後は米債務上限の引き上げ問題。だから来週の金見通しは“早くも政府機関の閉鎖を懸念する声もあり、米株安・ドル安を背景にゴールドは買いが集まる流れとなりそう。”とブル予想でまとめた。」

28日月曜の相場日記
 「買い方の悪友からの電話は、PCを消したばかりの暗い部屋で一人、日付が変わろうとしている大切な時間帯だった。“ドル建て金節目の1300ドル超えてるね。なんかあったの”“先週末のイエレン発言で利上げ観測が後退したことと異常なユーロ高が要因、今のところは”“それにしては変な動きだべ”“欲しがらないでくれるかな”“冷たい物言いだねぇ”“仕事の回線ではないんで”“なんでもいいから、いい夢みれるような情報ちょうだいよ” 素面でない奴に絡まれるのは面倒だった。“たぶんミサイル発射前に北朝鮮筋が買いを入れたんだろう。それを察知したロシア筋が追随買いを膨らませた。もしくは情報が漏れているんだろうな、いろんな処に”“それそれぇ。あんがと、じゃあ。” 言葉にしてしまうとマインドは微妙に揺れた。耳の奥でJAMが流れ、悪い夢をみるような気がした。」

29日火曜の相場日記
 「東京金6月限前日比66円高、急伸大商い。北朝鮮が日本時間午前6時前に弾道ミサイルを発射し地政学リスクが高まったから。そのアナリストは、実験なら日本列島に着弾するより飛行機か船に接触する可能性の方が高いのでは、といつも少々とんちんかんな憂慮をしてしまう。前回は深夜、今回は午前6時。空と海の渋滞を気にしているのならいいのだが。」

30日水曜の相場日記
 「ドルは買い戻されたもののゴールドの下値は堅い、円安を背景に東京金6月限続伸前日比14円高。9月9日までこんな状態が続くのかな。“今回の訓練はわが軍隊が行った太平洋上での軍事作戦の第一歩で、グアム島をけん制するための意味ある前奏曲となる”と金正恩。トランプさんはハリケーンの後始末で忙しいから、喧嘩相手になってくれないみたい。拗ねて行動はエスカレートする。この流れアブナインジャナイ?」

31日木曜の相場日記
 「円安を背景に東京金6月限8日続伸。北朝鮮リスクに対する買いは過大評価ではとの見方がある一方で、近いうちにもう一波乱あるのではないかとの警戒感が地合いを引き締めているようだ。いやいや、近いうちにもう一波乱あることを知っている筋が買っている。利食いや戻り売りにも下押さないこのチャート、アブナイコトヲ予期シテイルンジャナイ? 不安と期待に包まれて、また明日を。」

●アナリスト紹介
 第一商品(株)フューチャーズ24、山内 治
 現在、フューチャーズ24にて、FAX・メール情報に掲載する市況作成等を担当。国際情勢を軸にした、長期的な商品分析を得意とする。

◆ 当コラムに関するご意見・ご要望がございましたら、下記にご記入の上【送信】ボタンを押してください。


※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

ページトップ

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールテレホンサービスFAXサービス
商品セミナー
経済・商品セミナー講師陣プロフィール