上野 隆/アナリストの目

原油は戻りを試すか:2017/09/01 16:50:27

 今週の東京原油先限は週末に3万5000円台を回復、約3週間ぶりの高値圏に浮上した。熱帯低気圧「ハービー」によるテキサス州などメキシコ湾岸地域での大規模水害により製油所の操業停止が相次いだことで荷余り感が強まり、NY原油市場は一時1バレル=45ドル台まで下落した。しかし、被害が比較的軽微な地域では操業再開に向けた動きが本格化しているため、需要回復期待からNY市場が47ドル台まで切り返したことに加え、ドル・円相場の円安基調が東京市場の押し上げ要因となった。
 来週の原油相場は戻りを試す展開が見込まれる。米エネルギー情報局(EIA)が31日に公表した月報によると、6月の米原油生産は日量909万7000バレルと、前月を7万3000バレル下回った。地域別ではテキサス州が1万3000バレル増となったが、同地域では洪水被害による生産減小が見込まれている。米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した石油掘削リグ稼働数が前週まで2週連続で減少するなど、米国の原油生産ペースの鈍化が改めて材料視されるとみている。NY市場が50ドルを回復するには材料不足ではあるものの、当面は戻りを試す展開が見込まれる。

 (注)上記の展望は9月1日夕方時点に作成されたものです。

●アナリスト紹介
 第一商品(株)フューチャーズ24、上野 隆
 現在、フューチャーズ24にて、FAX・メール情報に掲載する市況作成等を担当。広範な知識に基づいた情報分析や、テクニカルを駆使した商品分析を得意とする。2016年TOCOM石油アナリスト育成セミナー修了者。

◆ 当コラムに関するご意見・ご要望がございましたら、下記にご記入の上【送信】ボタンを押してください。


※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

ページトップ

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールテレホンサービスFAXサービス
商品セミナー
経済・商品セミナー講師陣プロフィール