山内 治/アナリストの目

急ピッチで上げ過ぎた東京金:2017/09/01 17:15:48

 今週の東京金先限は、米利上げ観測の後退と北朝鮮の地政学リスクの高まりを背景にNY金が上昇したため、水準を大きく切り上げて越週した。
 来週は売り有利の展開となりそう。相対力指数が80Pを超え異常な数値を示しているため、テクニカル売りが膨らみ一時的に急落する局面があると読む。現水準からの新規買いは高値掴みの玉になる可能性が高い、むしろ売り仕掛けて短期で結果を残すことを思案すべきだろう。現在の金市場の外部環境では、調整なき相場展開と呼ぶまでには至っていないのだから。

 (注)上記の展望は9月1日夕方時点に作成されたものです。

●アナリスト紹介
 第一商品(株)フューチャーズ24、山内 治
 現在、フューチャーズ24にて、FAX・メール情報に掲載する市況作成等を担当。国際情勢を軸にした、長期的な商品分析を得意とする。

◆ 当コラムに関するご意見・ご要望がございましたら、下記にご記入の上【送信】ボタンを押してください。


※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

ページトップ

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールテレホンサービスFAXサービス
商品セミナー
経済・商品セミナー講師陣プロフィール