金取引のことならお問い合わせは 0120-431-561
資料請求はこちら

金先物取引の一番の魅力とはなんでしょうか?

少額の資金で大きな利益が狙えることです。

金地金1kgを購入するには、およそ500万円の資金が必要となりますが、先物取引で金1kgの取引をするのに必要な資金は11万7,000円(※)、およそ43分の1の元手で取引できます。

仮に金の価格が10%上昇し550万円になった場合、どちらの取引でも50万円の利益を得ることになりますが、先物取引では結果的に元手が5倍以上になったことになります。

※ 金先物を取引する際に、予め取引業者に預ける資金を証拠金と言います。金額は2019年7月1日現在の第一商品の必要証拠金。

 

<< 一覧へ戻る

ページトップ