金取引のことならお問い合わせは 0120-431-561
資料請求はこちら

取扱商品

金地金

世界共通の資産「金」

株や債券などのペーパー資産とは異なり、信用リスクがなく無価値にならない「金」は世界共通の価値を持つ実物資産です。品質が劣化せず換金性にも優れているため、長い歴史の中で貴金属として、通貨として、その価値を保ち続けています。

取扱地金
純度99.99%以上の金地金
(東京商品取引所が指定したブランド品)
売買単位
1キログラム
金地金取扱実績 120トン超、ご利用者 16,878名

商品先物取引

レバレッジ効果で高収益を狙う投資

超低金利からマイナス金利時代へ突入し、我が国の資産運用の環境が厳しさを増す中、「貯蓄から投資へ」の流れを受け注目されているのが、商品先物取引です。原油や穀物など現物投資が困難な商品への投資を可能とし、レバレッジ効果による高収益追求の運用手段として、機関投資家から個人投資家まで、取引参加者のすそ野が広がりつつあります。

上場商品
金、銀、白金、パラジウム、ガソリン、灯油、原油、軽油、粗糖、コメ、大豆、とうもろこし、小豆、ゴム、冷凍えび、コーン75指数
「金」の買い建玉シェアは概ね15%

ページトップ