サーキットブレーカー制度 商品先物用語集

サーキットブレーカー制度

サーキットブレーカー制度

サーキットブレーカーとはあらかじめ設定された価格幅以外の価格で注文が対当した場合、一定時間立会を中断し価格幅を拡張して取引を再開する仕組みのことをいいます。
サーキットブレーカーの価格幅(CB幅)は、立会開始時に、前日の帳入値段を基に設定されます。(新甫限月の場合は隣接限月の帳入値段)

立会中に上記CB幅外の価格で注文が対当した場合にサーキットブレーカーが発動し、当該注文を即時に約定成立させずに該当する商品の全限月の立会を5分間中断します。

サーキットブレーカー発動中は立会開始前と同様に注文(新規・訂正・取消)は受付けられますが、約定はしません。

商品先物取引用語集トップへ

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールFAXサービス
セミナー
開催スケジュール