注文の約定方法/初めての商品先物取引

商品先物市場では注文の約定方法として、ザラバ取引を採用しています。

ザラバ取引とは ?

ザラバ取引とは、開始時間から終了時間までまで連続して取引が行われます。ザラバ取引では下図のように①「価格優先の原則」と②「時間優先の原則 」に従って注文が成立してゆきます。市場に出された注文は、「売り」と「買い」の価格と数量が合致すれば次々と取引が成立し、その都度価格が形成されていきます。

このようにザラバ取引では、売買が成立するごとに価格が形成されるため、同一商品・限月にいくつもの価格が存在します。

ザラバ取引と板寄せ取引

ページトップ

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールFAXサービス
セミナー
開催スケジュール