灯油の変動要因

灯油

灯油は暖房用燃料として人々の暮らしに密接な関係を持っています。そのため需要は冬季がピークとなり、気温の寒暖に需要量が左右されます。海外で取引されている類似品として、ヒーティングオイル(暖房油)が米国のNYMEXで上場されています。

【需要と供給】

需要: 灯油の需要は暖房用が多いため、冬季が最需要期となります。
供給: 国内で消費される灯油の多くは、輸入された原油から精製され供給されていますが、輸入も行われています。

【値動き変動要因】

天候要因: 冬季の気候の寒暖が、灯油の需要量に大きく影響します。
原油価格: 灯油の原料である原油価格の動向がガソリン価格に大きく影響します。原油価格はOPEC(石油輸出国機構)等産油国の生産動向や、国際紛争、景気動向に左右されます。
国内需給: 国内での製油工場による生産調整・在庫水準が、国内灯油価格に影響します。これらは主に元売りの販売姿勢に左右されます。
他の石油製品との連動性: 原油から作られるのは灯油だけでなく、ガソリンやナフサなども作られています。それらの製品との製造比率の変動により、灯油の供給量が変動し、価格に影響します。
為替の動向: 国内で消費される灯油の原料である原油のほとんどを輸入に頼っている日本では、為替相場の動きも大きく影響します。

上場商品リスト

ページトップ

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールFAXサービス
セミナー
開催スケジュール