日本の通貨単位。明治4年5月10日に制定された新貨条例で定めた。「円(圓)」とした由来は、①形状が丸いこと、②欧米列強の進出とともに国際決済通貨として広く用いられていたメキシコ銀貨がアジアで流通するようになったが、この銀貨が洋円と呼ばれており、それにならった、③ ②の洋円の影響でイギリス領の香港で「香港一圓」と刻印した銀貨が発行されたが、それを真似た、など複数ある。流通していた貨幣は1円=金1.5g=銀24.26726gという基準で円に転換していった。なお、当該レートで計算すると金1gは約0.667円となる。これが初めての円建て金価格と言えるだろう。

用語集トップへ

ページトップ

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールFAXサービス
商品セミナー
開催スケジュール