季節性分析 暦年ベース(1〜12月)

東京 金

1983年1月 〜 2018年12月

 季節性分析

※ 上記は各年の1月仲値(高値と安値の平均)を100として各月仲値を指数化し、上場来(あるいはその翌年から)の指数化した各月仲値の平均値をチャート化したもの。あくまでも一般的な傾向を示したものであるため、各年の変動には大きなバラツキが発生しますので、ご注意ください。

 各年の高値・安値発生月

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。