ニュース・市況

NY金は上伸、ドル安などを受け

2020/09/10 8:38:44

 今朝のNY金は1950ドル台で推移。対主要国通貨でのドル安が進行し、ドル建てNY金は割安感からの買いが入り上伸しました。欧州経済への楽観的な見通しが強まったことや、新型コロナウイルスのワクチン開発が停滞するとの懸念がドル売り材料となりました。
 10日に欧州中央銀行(ECB)定例理事会を控え、理事会で発表する成長率とインフレ率の予想について、6月時点と比べてほぼ変わらないとの報が流れました。シュナーベルECB専任理事は先に、6月以降の経済動向はおおむねECBの予想に沿っており、ECBの「ベースライン」はまだ維持されていると語っており、投資家の欧州経済への楽観的な見通しがやや強まりました。

関連ニュース(貴金属)

最新ニュース

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

※ 本サイトに掲載されている情報の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップ