ニュース・市況

貴金属市況=金、白金は共に下落

2020/09/11 15:18:35

 11日の大阪取引所の貴金属市場は、金と白金が共に下落。
 金先物相場は、ニューヨーク金先物相場が清算値確定後の取引で下落した流れを映した売りに押されて下落した。10日の欧州中央銀行(ECB)定例理事会後のラガルドECB総裁の記者会見では、市場で警戒されていたユーロ高をけん制する発言がなかったことで、ユーロ高ドル安が進行。ドル建てニューヨーク金は一時上伸したが、その後は英国のEU離脱に伴う両者の「離脱協定」をめぐる交渉の難航を背景に英ポンドが急落したため、つられてユーロも下落。為替が乱高下したことで、金価格も下落した。
 白金は下落。金の下落になびいた売りや、世界経済の回復への期待感の後退をみた売りに圧迫されて、軟調に推移した。

関連ニュース(貴金属)

最新ニュース

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

※ 本サイトに掲載されている情報の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップ