ニュース・市況

貴金属市況=金は下落、白金は下落

2020/10/22 15:18:43

 22日の大阪取引所の貴金属市場は、金は下落、白金は上伸。
 金標準は軟調。清算値確定後の電子取引でニューヨーク金相場が下落したことや、円高をみた売りに圧迫され、下落して取引を終えた。外国為替市場では、英国と欧州連合(EU)の自由貿易協定(FTA)締結交渉への期待感や、米追加経済対策への慎重な見方を受けて円高ドル安が進行。しかし、トランプ米大統領が、民主党には妥協案をまとめる意思がないと非難したとの報が伝わると、11月3日の大統領選挙までに協議が纏まるかが再度不透明になったとの見方からニューヨーク金相場が下落。この流れを映し、国内金相場も下落した。
 白金標準は堅調。ニューヨーク白金先物相場の上伸を映した買いや、英国とEUの貿易交渉の進展期待などを背景とした買いに支えられ、プラス圏で取引を終えた。

関連ニュース(貴金属)

最新ニュース

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

※ 本サイトに掲載されている情報の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップ