ニュース・市況

金ETFが2営業日連続の減少、1200トン台を割り込む

2020/11/25 8:04:15

 ニューヨーク証券取引所に上場されている世界最大規模の金ETF「SPDRゴールド・シェア」現物保有量は、11月24日現在で前日比13.43トン減少の1199.74トンと、2営業日連続で減少し、7月7日(1199.36トン)以来約4カ月半ぶりの低水準。
 なお、「SPDRゴールド・シェア」の現物保有量は11月24日現在、昨年12月末と比べ306.49トン増加。

関連ニュース(貴金属)

最新ニュース

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

※ 本サイトに掲載されている情報の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップ