ニュース・市況

24日のNY金は大幅安、一時は1800ドルを割り込む

2020/11/25 8:24:04

 今朝のNY金は前日終値(1804.60ドル)水準で推移。
 24日のNY金は大幅続落。欧米の製薬会社が11月に入り、開発中の新型コロナワクチンの臨床試験(治験)で高い有効性が確認されたことを相次いで発表したことを受け、経済正常化への期待が膨らんだ。また、トランプ米大統領が前日にバイデン氏への政権移行手続きを容認し政権交代をめぐる先行き不透明感が薄れたことから、投資家のリスク選好ムードが強まる中、株式などのリスク資産が買われ、24日のニューヨーク株式市場はダウ工業株30種平均が大幅続伸し、終値で史上初となる3万ドルの大台に乗せた。一方、安全資産とされる金を売る動きが加速。NY金は一時、1800ドルの大台を割り込み、中心限月の継続足で7月中旬以来となる安値を付けた。

関連ニュース(貴金属)

最新ニュース

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

※ 本サイトに掲載されている情報の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップ