ニュース・市況

貴金属市況=金は上伸、白金は下落

2021/01/15 15:18:02

 15日の大阪取引所の貴金属市場は、金は上伸、白金は下落。
 金標準は上伸。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が現在の金融緩和政策を継続する考えを示したことや、バイデン次期米大統領が、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、総額1兆9000億ドル規模の追加経済対策案を発表したことで、インフレ懸念が強まり、インフレヘッジとして金を買う動きが強まった。
 白金標準は下落。一時上伸したが、対主要国通貨でのドル高を受け、夜間取引でニューヨーク白金相場が下落した流れを映し、引けにかけて下落した。

関連ニュース(貴金属)

最新ニュース

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

※ 本サイトに掲載されている情報の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップ