金取引のことなら0120-431-561

CFTC建玉報告:円/ドル(4月27日時点)

2021/05/06 13:11:37

期間中の円(対ドル)は軟調。バイデン米大統領が富裕層に対するキャピタルゲイン課税強化などを提案するとの増税方針が報道されたことが、投資家心理を冷やし、米株安や米長期金利の下落が進行。一時、円高ドル安に振れた。しかし、IHSマークイットがまとめた4月の米製造業購買担当者景況指数(PMI)速報値が調査開始以来の最高を記録したほか、3月の米新築住宅販売件数も20.7%増と市場予想を大きく上回る伸びを示すなど、米経済指標が好調な内容となったためドルは買い戻された。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)声明発表を期間後の28日に控えて動意に乏しく、週間ベースでは小幅な円安ドル高に留まった。

関連ニュース(その他)

最新ニュース

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

※ 本サイトに掲載されている情報の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップ