ニュース・市況

ニューヨーク貴金属市況=世界景気鈍化懸念を背景に金は堅調1月23日 06:00

 連休明け22日のニューヨーク貴金属市場は、金を除き下落。
 NY金は反発。国際通貨基金(IMF)が21日公表した、世界成長率予想では2019年を3.5%、20年を3.6%とし、昨年10月時点の予測からそれぞれ0.2ポイント、0.1ポイント下方修正した。世界経済の鈍化懸念から欧米株価が下落となったほか、本日発表された米中古住宅販売件数が3カ月ぶりにマイナスに転落、市場予想も大きく下回ったことも投資家のリスク回避姿勢を強める格好となり、金相場は堅調に推移した。ただ、中国の景気刺激策への期待のほか、一部で米中貿易協議への楽観的な見方が浮上していることが金相場の上値を抑える格好で伸び悩んだ。

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールテレホンサービスFAXサービス
商品セミナー
開催セミナー一覧講師陣プロフィール