ニュース・市況

貴金属市況=金、白金は上伸9月25日 15:15

 25日の大阪取引所の貴金属市場は、金と白金が共に上伸。
 金標準は、ニューヨーク金先物相場の上昇や円安をみた買いに支えられて軒並み上伸。前日の下落に対する買い戻しにも支えられた。
 新型コロナウイルス危機対応の米追加経済対策を巡る与野党協議の難航で景気先行き不透明感が広がったことや、ギンズバーグ連邦最高裁判事の後任人事をめぐる与野党対立によって、経済対策の妥結が先送りされるとの見方も根強いため、安全資産としての買いが下支え材料。ただ、欧州での新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念される中、ユーロ売りドル買いが進行。ドル建てニューヨーク金相場は割高感からの売りに圧迫されており、それを映した国内市場も目先は上値の重い展開になると考えられる。
 白金標準は上伸。ニューヨーク白金先物相場の上伸や外国為替市場の円安をみた買いが入った。

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。