ニュース・市況

海外商品市況=原油は反発、IEA月報が引き続き買い材料に7月14日 07:00

 週末13日のニューヨーク原油は反発。国際エネルギー機関(IEA)が前日公表した月報で、世界の石油供給余力が各地で長引く生産停止により限界に達した可能性があるとの見方を示し、これが需給不均衡に対する懸念の後退につながったため、本日も引き続き買い材料視される格好。ただ、リビアでの供給不安後退が依然相場を圧迫しているほか、ロシアのノバク・エネルギー相が記者団に対し、ベネズエラなどの供給混乱が石油市場に不足をもたらすならば、石油輸出国機構(OPEC)とOPEC非加盟の産油国は増産に踏み切る意向であることを示唆し、これを嫌気する向きから売りも見受けられたため、上値は重くなった。

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールテレホンサービスFAXサービス
商品セミナー
開催セミナー一覧講師陣プロフィール