ニュース・市況

12日のNY金は続落4月13日 08:14

 今朝のNY金は1730ドル台前半での取引。
 12日のNY金は続落。13日発表される3月の米消費者物価指数発表待ちのムードが強い中、米長期金利の上昇が金利を生まない資産である金の弱材料となった。NY金融市場では9日に発表された3月の米卸売物価指数が市場予想を上回る上昇となったため、消費者物価指数が注目されている。

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。