ニュース・市況

貴金属市況=金と白金は共に下落10月20日 15:16

 20日の大阪取引所の貴金属市場は、金と白金は共に下落。
 金標準は、ニューヨーク金相場の下落を映した売りが優勢となり、マイナス圏に値を沈めて取引を終えた。米国での、新型コロナウイルスに対応した追加経済対策を巡る協議進展への思惑や、欧州中央銀行(ECB)や米連邦準備制度理事会(FRB)が現在の積極的な緩和策を続けるのかが焦点。報道に一喜一憂する荒い動きが続いており、目先は現在の値位置でのもち合いが見込まれている。
 白金標準は下落。ニューヨーク白金先物相場の下落をみた売りが入った。

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。