ニュース・市況

東京貴金属市況=金が続落、白金は小幅続落10月16日 15:37

 16日の東京貴金属市場は、金が続落、白金は小幅続落。
 前場の東京金は、15日のニューヨーク金先物相場が投資家のリスク選好意欲の改善を背景に下落したため、手じまい売り優勢の取引となった。後場も総じて軟調に推移し、続落して大引けた。市場筋は「リスク選好意欲の高まりにより円安・株高の流れがつくられ、金は下押す展開となった。商いは閑散だった。米中間の貿易協議で、再度揉めるようだと流れは変わるのだが」と語った。
 白金はNY安を眺め買い気乏しく小幅続落。

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールFAXサービス
商品セミナー
開催スケジュール