ニュース・市況

海外商品市況=原油は大幅反発、先月末以来の高値圏に6月23日 07:00

 週末22日のニューヨーク原油は大幅反発。石油輸出国機構(OPEC)は本日開催の総会で、7月から小幅な増産を行うことで合意。サウジアラビアは名目上、日量約100万バレルの増産につながるとした。増産に前向きなサウジアラビアが反対するイランを説得した形となったが、減産体制そのものは堅持されたことで供給過剰懸念につながらず、また増産幅も市場の想定範囲内だったことから投資家に買い安心感が広がる格好。直近の14日高値67.16ドルを上抜いたことでテクニカル的な買いも多く入り、先月末以来の高値圏となる68ドル台まで急伸。前日比では3ドル超の上昇幅を記録した。なお、清算値(終値)確定後の電子取引でもさらに値を伸ばしており、69ドル台まで上昇している。

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールテレホンサービスFAXサービス
商品セミナー
開催セミナー一覧講師陣プロフィール