ニュース・市況

東京株式市況、反発

2020/06/01 15:20:42

 週明け1日の東京株式市場の日経平均株価は反発。終値は前週末比184円50銭高の2万2062円39銭と、終値としては2月26日以来3カ月ぶりに2万2000円を上回った。出来高は12億0168万株。
 米国の景気動向を敏感に反映する電気機器株を中心に買いを集め、日経平均株価は一時前週末比200円超高まで上昇した。ただ、株価が上昇するにつれて当面の利益を確保する売りが増えたため、上値は重かった。

関連ニュース(その他)

最新ニュース

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

※ 本サイトに掲載されている情報の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップ