ニュース・市況

東京貴金属市況=金、白金ともに反発

2020/06/01 15:42:34

 1日の東京貴金属市場は、金、白金ともに反発。
 前場の東京金は、先週末のニューヨーク金先物相場が米中対立激化への警戒感を背景に上昇し、為替も円安に振れたため買い優勢の取引。後場も総じて堅調に推移し、全ぎり再度6000円台に戻して大引けた。市場筋は「米中対立への根強い懸念に加え、米国では黒人男性が白人警官による拘束時に死亡した事件をめぐり、抗議デモが各地で広がりを見せている。リスク回避資金の受け皿である金相場は、このような背景により上昇した」と指摘した。
 白金もNY高や円の軟化を受け反発。

関連ニュース(貴金属)

最新ニュース

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

※ 本サイトに掲載されている情報の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップ