ニュース・市況

海外商品市況=原油は4営業日続伸、米雇用統計などを受けて買い優勢

2020/06/06 7:00:00

 週末5日のニューヨーク原油は4営業日続伸。石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟産油国で構成する「OPECプラス」関係筋が7月以降の生産方針を決定するための会合について、暫定案として6日か7日の開催が計画されていると発言。減産順守率の低いイラクなど一部参加国が、今後は順守状況を改善すると約束したためといい、再燃していた減産延長への先行き不透明感が後退。加えて、5月米雇用統計が予想外に良好だったことで米株価が大幅高となり、株と並んでリスク資産とされる原油は上げ足を強める展開となった。

関連ニュース(石油製品)

最新ニュース

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

※ 本サイトに掲載されている情報の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップ