ニュース・市況

NY金は堅調、米中対立激化懸念など背景に

2020/07/15 8:21:54

今朝のNY金は1810ドル台で推移。ポンペオ米国務長官が中国による軍事拠点化を容認しない姿勢を示したのを機に、米中対立への激化懸念が強まりました。また、米国南部や西部を中心に感染者の拡大が続く中、各州で経済活動再開の動きが後退するのではないかとの懸念も背景に、安全資産としての需要から金は買われて上伸。感染拡大に対し米FRBが追加の景気刺激策を実施するのではないかとの思惑も支援材料。ただ、高値では利益確定の売りが入ることが相場の上値を押さえています。

関連ニュース(貴金属)

最新ニュース

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

※ 本サイトに掲載されている情報の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップ