ニュース・市況

東京貴金属市況=金が概ね反発、白金は小幅まちまち

2020/07/15 15:36:32

 15日の東京貴金属市場は、金が概ね反発、白金は小幅まちまち。
 前場の東京金は、本日のニューヨーク金先物時間外相場が前日の東京市場終了時を上回ったことを受け、買い先行で始まった。その後はニューヨーク時間外と円相場が小幅な動きにとどまり、決め手を欠いた。後場はプラスサイドで売り買いが交錯しもみ合い、期先は反発して大引けた。市場筋は「新型コロナウイルスの感染者数が世界的に増加していることをめぐる懸念が上昇要因。ただ14日、米バイオ医薬大手モデルナが開発中のワクチンについて、米国の研究者チームが初期段階の研究で安全性が示されたほか健康なボランティア45人全員に免疫反応が見られたとする報告書を公表したことで、今晩のNY市場では株高・金安となりそうだ」と指摘した。
 白金は小幅まちまち。ニューヨーク時間外高を受けた買い先行後、戻り売りがみられた。

関連ニュース(貴金属)

最新ニュース

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

※ 本サイトに掲載されている情報の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップ