ニュース・市況

海外商品市況=原油は続落、一時55ドル割れ

2019/07/19 7:00:00

 18日のニューヨーク原油は続落。前日の米エネルギー情報局(EIA)週報で、夏の需要期にもかかわらず、ガソリン在庫が予想に反して積み増しとなったことが引き続き相場を圧迫。長引く米中貿易摩擦が企業業績に悪影響を及ぼすとの警戒感も売り物を誘う展開。一時1バレル=54ドル台後半まで水準を下げた。ただ、イランがペルシャ湾のイラン領ララク島沖合で今月14日に外国のタンカーを拿捕(だほ)したと明らかにしたことに加え、トランプ米大統領が、ペルシャ湾で米海軍艦艇に接近したイランの無人機を撃墜したと述べたため、同地域の地政学的リスクが改めて意識されたほか、ドル軟化を受けた相対的な割安感から、下げ幅を縮小した。

関連ニュース(石油製品)

最新ニュース

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

※ 本サイトに掲載されている情報の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップ

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールFAXサービス
商品セミナー
開催スケジュール