山内 治/アナリストの目

東京金、押し目買い有利か
2020/07/10 16:37:43

 今週の東京金先限は、NY高を受け上昇来高値を再更新後、利食い売りに高値圏から外れて越週した。
 来週も買い方有利か。米国の新型コロナ感染者数は1日6万人を超え、数字的にはかなり深刻な事態。堅調な米国株が崩れれば、安全資産としてゴールドは買われるだろう。世界各国で積極的な金融緩和策や財政出動が打ち出されているため、下値の堅い状況に変化はない。新型コロナウイルスのワクチンないし治療新薬の開発が報じられない限り、押し目処は買い拾うべきと読む。

 (注)上記の展望は7月10日夕方時点に作成されたものです。

●アナリスト紹介
 第一商品(株)フューチャーズ24、山内 治
 現在、フューチャーズ24にて、FAX・メール情報に掲載する市況作成等を担当。国際情勢を軸にした、長期的な商品分析を得意とする。「商品アナリスト(石油)・東京商品取引所認定」を取得。