山内 治/アナリストの目

金、依然戻り売り有利か
2020/08/21 16:35:48

 今週の金先限は戻り歩調で推移した後、NY金が利食い売りに下落したため地合いを軟化させる形で越週した。
 来週も頭重い展開か。新型コロナウイルス感染拡大を背景にした過熱気味の買いは一巡し、新規の材料が出現しないと高値更新は難しい様相になりつつある。安全資産としての買いに上昇する局面はみられるであろうが、テクニカル売りが頭を抑えることになると読む。国内・海外ともにチャート面での悪化は否めない。戻り売りでの対処が得策だろう。

 (注)上記の展望は8月21日夕方時点に作成されたものです。

●アナリスト紹介
 第一商品(株)フューチャーズ24、山内 治
 現在、フューチャーズ24にて、FAX・メール情報に掲載する市況作成等を担当。国際情勢を軸にした、長期的な商品分析を得意とする。