盛川 貴洋/アナリストの目

白金は上伸、景気回復への期待感を背景に
2020/11/27 15:32:59

 今週の白金標準は上伸。新型コロナウイルス感染症のワクチン開発による将来的な景気回復への期待感や、世界的な環境規制強化の流れが強まる中、自動車触媒需要の回復見通しを背景とした買いに支えられ、堅調に推移した。

 白金業界団体ワールド・プラチナム・インベストメント・カウンシル(WPIC)が18日に発表した白金需給見通しによると、20年の需給バランスは37.39トンの供給不足の予想。中国の宝飾需要の増加や欧州での自動車触媒需要の回復が見込まれる他、中国の一部の都市および省が小型車に排出ガス基準「国6」を早期適用し、重量車の「国6」遵守を厳格化しており、排出ガス規制の厳格化に対応するため自動車触媒の白金使用量を増やすと考えられていることも、白金の支援材料となっており、目先は堅調推移が見込まれる。