山内 治/アナリストの目

東京金、乱高下か
2018/10/12 17:01:50

 今週の東京金先限は続落後、世界的な株安を背景に買いが膨らみ反転し、急反発する展開となった。
 来週も株価の動きが注目材料だろう。株安が継続した場合、NY金には素直に買いが集まり大幅高が期待できる。今週末の急反発は想定外の軽い値動きであったことから、ゴールドに対する注目度は高まっており、買い妙味ありと判断され人気化する可能性がある。米国株が売り一巡後反転すれば、失望感が強まり手じまい売り先行か。いずれにせよ、投機資金の出し入れが激しくなると予想され、値動きの荒い一週間になりそう。

 (注)上記の展望は10月12日夕方時点に作成されたものです。

●アナリスト紹介
 第一商品(株)フューチャーズ24、山内 治
 現在、フューチャーズ24にて、FAX・メール情報に掲載する市況作成等を担当。国際情勢を軸にした、長期的な商品分析を得意とする。

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールテレホンサービスFAXサービス
商品セミナー
開催セミナー一覧講師陣プロフィール