山内 治/アナリストの目

東京金、堅調推移か
2019/01/11 17:24:03

 今週の東京金先限は、株高・原油高を背景に調整局面となり狭い範囲でもみ合った。
 来週は15日に予定される欧州連合(EU)離脱合意案に関する英議会の採決が注目材料。否決される可能性が高く、安全資産とされる金相場への逃避資金流入の動きが期待できる。ただ、ユーロが対ドルで急落するようだと頭は重くなりそう。昨年12月の米株価急落後、米FRBのパウエル議長が今年の追加利上げは急がない考えであることを示しており、ゴールドの地合いはしっかりしている。買い方有利で取引されそうだ。

 (注)上記の展望は1月11日夕方時点に作成されたものです。

●アナリスト紹介
 第一商品(株)フューチャーズ24、山内 治
 現在、フューチャーズ24にて、FAX・メール情報に掲載する市況作成等を担当。国際情勢を軸にした、長期的な商品分析を得意とする。

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールテレホンサービスFAXサービス
商品セミナー
開催スケジュール