盛川 貴洋/アナリストの目

東京白金、押し目買いの展開に
2019/01/11 17:25:46

 今週の東京白金は週明け7日に急伸した後は伸び悩み、心理的節目である2900円を下回る水準でもち合う動きとなった。
 白金族のパラジウムがNY市場で9日高値1283.8ドルの史上最高値を更新したことにつれ高したが、白金を多く排ガス除去装置の触媒に用いるディーゼル車の欧州でのシェア低下を眺めて上値が重い。ドイツ連邦自動車局(KBA)が4日発表した乗用車統計によると、18年の新車全体に占める同国でのディーゼル車の比率は前年の38.8%から32.3%に低下していた。ただ、姉妹金属パラジウムが高止まりしていることで、白金の地合いも強く、下値は限られる。また、米利上げペースの減速見通しを受けた金の上昇になびいた買いにも支えられ、来週の白金は下落した場面では買い拾われる押し目買いの展開が見込まれる。

(注)上記の展望は1月11日夕方時点に作成されたものです。

●アナリスト紹介
 第一商品(株)フューチャーズ24、盛川 貴洋
 現在、フューチャーズ24にて、FAX・メール情報の市況作成等を担当。商品市場だけでなく、マクロ経済から金融市場まで守備範囲が広く、本質をついた鋭い分析が持ち味。

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールテレホンサービスFAXサービス
商品セミナー
開催セミナー一覧講師陣プロフィール