山内 治/アナリストの目

東京金、押し目買い局面か
2019/02/08 17:16:29

 今週の東京金先限は、買い先行で高値を切り上げた後、利食い売りがみられる展開となった。
 来週も上昇トレンドを維持しながらの取引となりそう。今週末、米中の貿易協議の先行き不透明感が強まり、株価が下落し安全資産としてゴールドが買われた動きは、地合いの底堅さを感じさせた。FRBが一段の利上げに忍耐強く対応するとの方針を示した先月末から水準は切り上がっており、この方針が続く間はトレンドが下向くことはない様相。目新しい買い材料がなくても、利食い売りをこなしながら水準を切り上げそうな現相場は、中・長期の上昇トレンドの終盤ではないと判断すべきだ。押し目買い姿勢での対処を推奨する。

 (注)上記の展望は2月8日夕方時点に作成されたものです。

●アナリスト紹介
 第一商品(株)フューチャーズ24、山内 治
 現在、フューチャーズ24にて、FAX・メール情報に掲載する市況作成等を担当。国際情勢を軸にした、長期的な商品分析を得意とする。

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールテレホンサービスFAXサービス
商品セミナー
開催スケジュール