山内 治/アナリストの目

東京金、押し目買い有利か
2019/06/07 17:03:43

 今週の東京金先限は、米利下げ観測を背景に続伸歩調となり水準を切り上げた。
 来週は今週の上げピッチが急であったことで、調整を挟みながらの堅調推移となりそう。米雇用統計発表後の動きは気になるが、最近のFRB関係者の発言などから、目先米利下げ見通しが弱まるようなことはないと読む。FRBが今月18、19両日のFOMCで先手の利下げに動いたとしても不思議ではない流れになるかもしれない。貿易戦争と利下げ見通しの二つの買い材料で金相場は戻りの域を脱し、本格的な上昇相場になりつつある。そのトレンドを確認する一週間になるであろう。押し目買い姿勢での対処が得策か。

 (注)上記の展望は6月7日夕方時点に作成されたものです。

●アナリスト紹介
 第一商品(株)フューチャーズ24、山内 治
 現在、フューチャーズ24にて、FAX・メール情報に掲載する市況作成等を担当。国際情勢を軸にした、長期的な商品分析を得意とする。「商品アナリスト(貴金属)・東京商品取引所認定」を取得。

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールFAXサービス
商品セミナー
開催スケジュール