盛川 貴洋/アナリストの目

東京白金、押し目買いの展開に
2019/09/13 16:46:57

 今週の東京白金は上伸。先週5日から週明け9日まで急落した後は買い戻され、半値戻し(3297.5円)からの上値は重いが、週末にかけて上伸。NY白金は1トロイオンス=950ドルを挟んだ値位置でもち合う動きとなった。
 南アフリカ共和国で白金鉱山会社と労働組合の労使交渉が難航する中、ストライキが発生すれば白金系貴金属(PGM)のパラジウムの供給が減少するのではないかとの懸念を背景としたパラジウムの上伸になびいた買いに支えられた。パラジウムは12日に高値1616.5ドルをつけ、年初来高値を更新した。来週は17、18両日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて整理売り圧力が強まる可能性があるが、その後は、米中貿易交渉の進展期待や南ア最大の鉱山労働組合である鉱山労働者・建設組合連合(AMCU)のスト懸念などに支えられ、押し目買いの展開になると考えられる。

(注)上記の展望は9月13日夕方時点に作成されたものです。

●アナリスト紹介
 第一商品(株)フューチャーズ24、盛川 貴洋
 現在、フューチャーズ24にて、FAX・メール情報の市況作成等を担当。商品市場だけでなく、マクロ経済から金融市場まで守備範囲が広く、本質をついた鋭い分析が持ち味。「商品アナリスト(貴金属)・東京商品取引所認定」、「商品アナリスト(石油)・東京商品取引所認定」を取得。

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールFAXサービス
商品セミナー
開催スケジュール