ニュース・市況

テクニカルポイント : パラジウムは調整含み

2020/05/29 15:29:37

 東京パラジウムは陰線引けで下落。先限継続足ベースで約2週間ぶりの安値を付けた。5月21日に7310円の高値を付けた後、調整含みの展開が続いている。3月24日の安値6017円から5月21日の高値7310円までの上昇幅の3分の2押しの6448円が目先の下値支持線。

過去のテクニカルポイント

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。