ニュース・市況

テクニカルポイント : 白金は調整含みか

2019/09/06 15:33:21

 東京白金は、前日に先限継続足で昨年2月以来の高値となる3410円を付けたが、本日は長めの陰線で急反落して引けた。14日相対力指数(RSI)が前日時点で78.98%に達し短期的な買われ過ぎ感が強まるなか、いったん頭打ちの格好となったことで、目先調整含みの展開となる可能性がある。節目の3200円、8月16日の安値2855円から9月5日の高値3410円までの上げ幅の半値戻しの3133円が目先の下値目標。

過去のテクニカルポイント

※ 当社提供の情報について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、第一商品は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

金地金
金地金3つのメリット本日の金価格 金地金 購入・売却の手順
商品先物取引
初めての商品先物取引商品先物取引の始め方商品先物取引の税金
マーケット情報
海外商品相場国内商品相場ニュース・市況チャートアナリストの目
無料情報ツール
チャート分析ソフトDi-2モバイルサービスEメールサービス金価格メールFAXサービス
商品セミナー
開催スケジュール