金取引のことならお問い合わせは 0120-431-561
資料請求はこちら

大阪支店セミナー 2019年5月18日開催

 マクロ政治環境の不確実性、世界経済の成長鈍化、クレジット・サイクルの反転(悪化)が盛んに議論されるなか、金需要は堅調に伸びている。これを理解するキーワードは、「防衛資産としての金」である。セミナーでは、中国やインド市場の最新動向だけでなく、過去最高を更新した中央銀行の金購入や欧州需要家の金ETF投資などを例に、金が現在の投資環境に果たす役割について検証する。また、金価格を支える構造要因についても展望する。

開催概要

テーマ防衛資産としての性質を増す金 〜 その動向を展望する
開催日2019年5月18日(土)
時間13:00 〜 14:20
定員100名
参加費無料
会場第一商品株式会社 大阪支店
大阪府大阪市中央区久太郎町3-5-13
問合せ06-6282-9411

プログラム

13:00〜14:20 「防衛資産としての性質を増す金 〜 その動向を展望する」

講師:ワールド・ゴールド・カウンシル顧問 森田 隆大 氏

質疑応答(14:10〜14:20)

講師紹介

ワールド・ゴールド・カウンシル顧問
森田 隆大 氏

ニューヨーク大学経営大学院にてMBA取得後、ファーストシカゴ銀行を経て、ムーディーズ・インベスターズ・サービス本社(ニューヨーク)に入社。以降、格付けアナリストとして多くの日本・アジア企業およびプロジェクトファイナンスを担当。2010年にワールド・ゴールド・カウンシルに入社、翌年、日本代表に就任。金ファンダメンタルズおよび投資における金の役割に関する調査・研究の提供、および投資家との直接対話を通して、金投資の普及活動に取り組む。 2016年に森田アソシエイツを設立、ワールド・ゴールド・カウンシル顧問、埼玉学園大学大学院客員教授、特定非営利活動法人NPOフェアレーティング代表理事、MSクレジットリサーチ取締役兼評価委員会議長を兼務。立命館大学金融・法・税務研究センターシニアフェロー、法政大学大学兼任講師を歴任。

会場地図

第一商品株式会社 大阪支店

ページトップ