金取引のことならお問い合わせは 0120-431-561
資料請求はこちら

渋谷本店セミナー 2019年8月17日開催

 トランプ政権の政策に世界が振り回されています。米中貿易戦争の終結が見えない中、イラン情勢も混とんとしています。欧州では政治不安が残り、英国の欧州連合(EU)離脱の動向も不透明です。一方で、米金融当局が利下げのタイミングを模索する中、市場金利の低下を背景に上昇基調が続く金相場の今後の動向を占います。

開催概要

テーマ今後の世界情勢と金融市場・金価格の行方
開催日2019年8月17日(土)
時間13:00 〜 15:00
定員100名
参加費無料
会場第一商品株式会社 渋谷本店
東京都渋谷区神泉町9-1 神泉プレイスビル
問合せ03-3462-8031

プログラム

13:00〜14:20 第一部
『今後の世界情勢と金融市場・金価格の行方』

講師:エモリキャピタルマネジメント代表 江守 哲 氏

講演終了後に質疑応答の時間がございます。
14:30〜15:00 第二部
『これからの金相場の見通し』

講師:第一商品 第一本店 本店長 鎌田淳一

 世界経済大転換期の今、最大の投資のポイントは米国の金利政策ではないでしょうか?
 2007年8月以来12年振りに利下げ可能性が出てきた今、前回の利下げ事例から、これからの金相場の見通しと金先物取引で積極運用した場合の取引例を紹介します。

講師紹介

エモリキャピタルマネジメント代表
江守 哲 氏

エモリキャピタルマネジメント代表取締役。1990年慶應義塾大学商学部卒業後、住友商事に入社し、非鉄金属取引に従事。1996年に英国住友商事(現欧州住友商事)に出向し、ロンドンに駐在。1997年に当時の世界最大の非鉄金属トレーダーであるMetallgesellschaft Ltd.(ロンドン本社)に移籍し、非鉄金属取引を極める。2000年に三井物産フューチャーズに移籍。「日本で最初のコモディティ・ストラテジスト」としてコモディティ市場の分析および投資戦略の立案を行う。2007年7月にアストマックス入社し、チーフファンドマネージャーに就任。2015年4月にエモリキャピタルマネジメントを設立。現役ファンドマネージャーとしてヘッジファンド運用を行う一方、株式・為替・債券・コモディティ市場の情報提供や講演、テレビ出演を行っている。2001年より執筆を続ける「江守レポート」は3450号を数える。著作に、「ロンドン金属取引所(LME)入門」(総合法令出版)、共著に、「コモディティ市場と投資戦略」(勁草書房)などがある。

会場地図

第一商品株式会社 渋谷本店

アクセス:

○渋谷駅から
道玄坂を上がりきり、道なりに進む。コンビニエンスストア「ファミリーマート」を通過し、約150メートル先。徒歩約10分〜15分。

○神泉駅(京王井の頭線)から
南口を出て右折し、「国際文化理容専門学校」を左折。坂を下り不動産「賃貸センターアーガス」を通過してそのまま直進し、右折してすぐ。徒歩約5分。

ページトップ